年金保険

私は生命保険に加入しています。「年金保険」に入っており、60歳から10年間、毎年一定額が受け取れるよう20代の頃に加入したものです。また13年前に長女が誕生した時には、「子供保険」にも加入しました。こちらは子供が幼稚園入園や小学校入学など、節目を迎える度にお祝金が支払われる仕組みになっており、18歳の満期を迎えるまで据置く事も出来るので私は据置いて預けています。担当の営業職員さんから「契約者貸付制度」という資金を借入れ出来る制度について聞きました。「契約者貸付制度」とは、契約している生命保険の解約払戻金を担保に、解約払戻金の一定の範囲内で、生命保険会社から借入れを受ける事が出来る制度です。私が加入している上記2つの保険について、どちらもその制度を受ける事が出来ます。保険会社によって条件は異なるでしょうが、私が加入している保険会社では、平日の14時30分までの取引であれば、当日中に取引している銀行口座に送金手配してくれるので、とても迅速な対応のため、いざという時の借入れには大変心強い存在です。貸付金には所定の利息が取られますし、借入れたお金を返済出来なくなってしまったような場合には、保険契約自体が失効、または解約になってしまう場合もあるので、細心の注意は必要です。しかし計画的に利用する事を考えれば、大変ありがたい借入れの制度です。もしもの時に備えた保障に対する保険料が、借入れ資金として貸付けてももらえるのですから。

コメントは受け付けていません。