賢く借入れ

お金に困っているときにお金を貸してもらえる大変ありがたいサービスである「借入れ」は、良いこともあれば、もちろん悪いこともあります。賢く借入れをする為に「メリット・デメリット」をしっかり把握しておくことが大事になってくるでしょう。デメリットに関して、対応策を知っておくことがとても重要なポイントになってくると思います。まず、メリットを考えてみましょう。金融機関から融資を受けることによって、手元にまとまった現金がなくても、必要な費用を支払う事が出来るようになります。少ない自己資本で大きな利益を狙える効果もあります。借りた分は時間をかけて少しずつ返済をしていけばよいので、起業したり、不動産の購入など大きな買い物を可能にすることが出来ます。そして、負債での資金調達には節税効果があります。会社経営を考えるにあたって、税金対策は重要な問題なので、借入れのメリットになります。大きなデメリットは金利ではないでしょうか。無利息でなく借りたお金に対して、金利が発生します。その為、当初のお金よりも高額を返済していかなければいけないという事になります。借入れの金額が大きいと金利も大きくなるので、金利や返済期間などを確認しておかないと厳しい状態になってしまうこともあるのです。一般的には審査が厳しい銀行の方が金利が低いので、まず銀行からの借入れを検討するのもよいでしょう。当たり前のことのようですが、むやみに借りない、借りすぎない、これが大事な事と言えるでしょう。自由度の高いキャッシングタイプの借入れを利用する場合は特に注意が必要です。

コメントは受け付けていません。